台湾茶とタピオカ専門ドリンクスタンド
「茶工場」が自由が丘に誕生!

  • 12種類の厳選された香り豊かな台湾茶。
  • 選べるタピオカなど無数のトッピング。

茶工場とは?

100年歴史を持つ台湾の茶工場が世界初となる台湾茶のドリップマシンを考案。最新の独自の技術でお茶を急速冷却して、旨味を閉じ込めます。だから、お茶の本来の香り、そして旨味を最大限に引き出します。お茶は種類により、温度、抽出時間などが異なり、淹れ方で、良くも悪くも味が違ってきます。そのため、台湾から専門の指導員をお招きし、毎日品質管理を行っております。我々は、最高の品質の台湾茶、そしてその提供の仕方にも革新的なシステムを導入しています。台湾茶を淹れる工程もを楽しみながら、高級品質な台湾茶を味わってください。

茶工場とは?
世界初のドリップマシンが究極の台湾茶をお届けする

POINT1

世界初のドリップマシンが
究極の台湾茶をお届けする

こだわりの茶葉の旨味と香りを凝縮する究極のドリップマシンが登場!熱伝導性に優れたヒートパイプを利用し、お茶をお湯でドリップ後、急激に冷やすことで、茶葉本来の味と香りを最大限に閉じ込めます。まろやかで深みのある、旨味たっぷりの冷たいお茶になります。また、色の変化も少なく、緑の鮮やかな色が長時間保たれます。ここでしか味わえない「茶体験」をお楽しみください。

私達のこだわり。

  • POINT2

    こだわりの12種類のお茶

    こだわりの12種類のお茶

    台湾で100年以上の歴史をもつメーカーから茶葉を直輸入。茶工場は、もっとも高級茶葉が穫れる原産地・台湾、南投縣地方のものを使用。なぜならば南投竹山地区は台湾の高山にあり、茶畑のある山が南側を向いているため、朝から晩まで日光が当たります。また、亜熱帯地域で、年間降水量が多く、気流の変化も大きく毎日のように発生する霧や短時間の雨が茶樹に水分を与えます。気温の変化に富み、このことで茶葉にうまみが凝縮。赤土でミネラルが多く含まれるなどの条件により、美味しい茶葉が作られます。様々な好条件がそろっい、おいしいお茶ができあがるのです。

  • POINT3

    自然の恵みこそが「波照間黒蜜」

    自然の恵みこそが「波照間黒蜜」

    純度の高い波照間島黒糖を100%使用した波照間島黒蜜。原料のさとうきびの品種管理を徹底して行い、刈り取って24時間以内の新鮮なうちに製品化。香り高く深い甘みを生み出します。

  • POINT4

    キラキラとしたカラフルな見た目のタピオカもあり

    キラキラとしたカラフルな見た目のタピオカもあり
    選ぶのも食べるのも楽しい。

    私たちは、茶工場とは別に、台湾タピオカの製造メーカーという顔を持っています。だから様々なタピオカバリエーションを実現できます。また、安全性と風味にもこだわり、防腐剤無添加のタピオカを使用しております。私たちは、今までにない味付きタピオカで皆を笑顔にしていきます。

店舗情報

茶工場 自由が丘店

所在地 東京都目黒区自由が丘 2-12-21 最上ビル1F
営業時間 10:00~21:30
定休日 不定休